歌詞解釈
意見交換所
 
●新規 ●トレリス表示 ●一覧表示 ●ログ検索 ●ヘルプ ●ホームへ
●関連記事の一覧

144
反抗的チェリー by LoVenom 2006/10/30 (Mon) 01:15
△up
res/edit
 
 はじめまして。
 最近、学園祭があったのですが、いろいろな形で『チェリー』が演奏されました。みんなノリノリだったのですが、この歌はそこまで明るい歌なのかな、と思って、ちょっと皮肉に解釈してみようと思いました。
 まだどの方も投稿されていないようなので、僕のような新参者で少し申し訳ない気持ちもあるのですが、どんどん反論してもらえればうれしいです。

 君を忘れない 曲がりくねった道を行く
[君のせいで曲がりくねった道を行く]
 生まれたての太陽と 夢を渡る黄色い砂
[太陽がものすごく明るい。砂も夢のように輝いている]
 二度と戻れない くすぐり合って転げた日
[後悔したってもうどうしようもない]
 きっと想像した以上に 騒がしい未来が 僕を待ってる
[君といたとき以上に、これから騒がしくなるんだろうな]
 『愛してる』の響きだけで 強くなれる気がしたよ
[君は「愛してる」の響きしかくれなかったけど、それで十分だったんだ]
 ささやかな喜びを つぶれるほど抱きしめて
[その喜びだけでこれから生きていけそうさ]

 こぼれそうな思い 汚れた手で書き上げた
[ボロボロになったこぼれそうな思い]
 あの手紙はすぐにでも 捨てて欲しいと言ったのに
[まだ持ってるなんて、皮肉だな]
 少しだけ眠い 冷たい水でこじ開けて
[眠ったりしてる場合じゃないんだ]
 今急かされるように 飛ばされるように 通り過ぎてく
[君の前を通り過ぎてしまうほど急がなきゃ]
 『愛してる』の響きだけで 強くなれる気がしたよ
[君は「愛してる」の響きしかくれなかったけど、それで十分だったんだ
 いつかまたこの場所で 君とめぐり合いたい
[僕はもう行っちゃうけど、また会えるかな]
 
 どんなに歩いても たどり着けない 心の雪で濡れた頬
[このまま入ったって、どうせ……心の雪(=涙)がつもった道で、頬が濡れてるよ]
 悪魔のふりして 切り裂いた歌を 
[君との思い出をつづった歌を破いてしまった]
 春の風に舞う 花びらに変えて
[でも、それは心の春の風に舞う花びらとして残していっていいんだ]
 
 君を忘れない 曲がりくねった道を行く
[君のせいで曲がりくねった道を行く]
 きっと想像した以上に 騒がしい未来が 僕を待ってる
[君といたとき以上に、これから騒がしくなるんだろうな]
 『愛してる』の響きだけで 強くなれる気がしたよ
[君は「愛してる」の響きしかくれなかったけど、それで十分だったんだ]
 ズルしてもまじめにも生きてゆける気がしたよ
[その響きさえ耳に残っていれば……]
 いつかまたこの場所で 君とめぐり合いたい
[僕はもう行っちゃうけど、また会えるかな]


 少し無理やりになってしまったところもありますが……僕には、明るいメロディーでこの哀しい歌詞を昇華させているように思えて仕方ないんです。
 ありがとうございました。
 
 
p.ink