歌詞解釈
意見交換所
 
●新規 ●トレリス表示 ●一覧表示 ●ログ検索 ●ヘルプ ●ホームへ
●関連記事の一覧

3
花泥棒 by Bons 2002/07/29 (Mon) 22:38
△up
url
res/edit
 
いきなり何でこの歌なんだと言われるかも知れませんが・・
中学生ぐらいの僕としてはいわゆる「青春時代まっさかり」
な年頃ですごくこの曲が中学生活にマッチすると思っています。

たとえば『夢で会うときは すごくいいのにさ』
なんてところはまさにそれですよね。
マサムネさん的に妄想で考えると、
ものすごくうまくいくんですが。
実際そうじゃないみたいな・・・

『あのこに似合いそうな花を見つけたぞ』
ここは、いっつも彼女だけのことを考えてるみたいな感じ。
本当に中学生におおいタイプだと思います。

この曲の歌詞はすごく短いデスし、
『花泥棒』といってる場面がたんまりありますが、
マサムネさんの性格がすごく出てる歌詞だと思います。

趣旨にあってなかったらすいません・・・
142
同じ中学生として by LoVenom 2006/10/30 (Mon) 00:23
△up
res/edit
 
 とても共感できます! 僕も『中学生におおいタイプ』なんです(笑)
 テツヤらしい疾走感と、マサムネの夢見るような歌詞が絶妙にマッチしてます。でも、『夢で会うときは〜』の部分は現実はどうなんだ、という毒も感じられますね。
6
花泥棒 by ナナ 2002/07/30 (Tue) 15:54
△up
res/edit
 
いいですねぇ、花泥棒v<br>
ユメで会うときは、いったい何してるんだ、と<br>ちょっと妄想してしまうあたしですが…o(笑<br><br>

きっと、この歌の主人公は、心の中で、いくつもの告白を<br>繰り返しては『あのコ』にふられているんでしょうねぇ…o
そんなのを、歌詞からちょっと感じますね♪
4
花泥棒 by Bee 2002/07/30 (Tue) 00:19
△up
res/edit
admin
 
こんな感じの投稿でいいですよ〜。
歌詞に対して思ったことを言ってもらえれば何でもOKです。

確かに「あの娘」のためならなんでもできる、なんでもするっていう雰囲気は伝わりますね。
また、花(泥棒)=告白という風に読むとですね。

「走るよ ありったけ 力尽きるまで」
がんばって勇気出して告白しよう、って感じでしょうか。

「逆に奪われて 全て奪われて」
でも、それは全部逆に突き返されてしまう。

「ああ 夢で会う時は すごくいいのにさ!」
夢でなら成功したのに、なのに現実じゃ・・・と。

となると、これは失恋の歌ってことになるんでしょうか。
それなのにやけにノリのいい曲調・・・ヤケになってるとも考えられるかもしれません。
親友とカラオケで失恋を振り切ってとか。
う〜ん、僕の考えすぎでしょうか・・・
9
妄想家による花泥棒解釈 by 青春君 2002/07/30 (Tue) 16:23
△up
url
res/edit
 
>どうせ一度なら心が向かうまま花泥棒 花泥棒

花泥棒…ってタイトルですし何度も連発されてますから、まず解釈の上では無視できないですね。

『花』は一体何を指しているのか?とか深読みしてしまうのは僕の悪い癖ですが━

とりあえず、この部分での意味は『花』のような君の心とか、そんな感じで読んでみました。

「どうせ告白のチャンスは一回きりだからその時だけでも君の心を奪ってやる!!」


>あの娘に似合いそうな花を見つけたぞ花泥棒 花泥棒

ここでは普通に花の意味でとります。

「君に似合いそうな花を見つけたぞ、この花と一緒に僕の気持ちをぶつけて君の心を奪ってやる」


>この花を渡せたら それが人生だ!

「この気持ちを伝えられたらいいのになあ…」
結局都合のいい妄想だけでいつも終わってしまうと。


>走るよ ありったけ 力尽きるまで花泥棒 花泥棒

2番に入りますと、僕の中では少しエロティックま情景が僕の頭には広がってきます。。。

走る…は性欲は運動で昇華!とも読めますし。
でも青春っぽくてよい感じでは…??

「夢の中でいくら走っても現実の君には届かないよ」


>逆に奪われて 全て奪われて花泥棒 花泥棒

「僕の気持ちを伝えるどころか僕の心は全て君に奪われっぱなしだ」

>ああ 夢で会うときはすごくいいのにさ!

ここはもう、エロ解釈でも不自然ではないですね。

「そして今日も虚しく、夢の中で君の幻影だけ追っているよ」
…あえてエッチに書きませんでしたがこんな感じで。



う〜ん、妄想家なのでみなさんの意見と合わなかったかな?
12
納得の解釈ですね。 by Bee 2002/07/30 (Tue) 22:24
△up
res/edit
admin
 
確かに、そういう風に読めますね。

それにしても花泥棒の泥棒って何なんでしょう。

泥棒じゃないと合わないような気がしますが、泥棒じゃなくてもいいような・・・
40
はじめまして by トコトコ 2004/05/02 (Sun) 00:36
△up
res/edit
 
私は少し「花」が「心」で「花泥棒」は「心を奪われた」ってことかな?って思いました(*^_^*)
46
花泥棒 by yappy 2005/01/16 (Sun) 12:50
△up
res/edit
 
私の花泥棒のイメージは・・ちょっと変わってるかも。
主人公がワルで、あまりいいイメージを持たれてない。
でも、清純な「あの娘」に初めて恋をした!
んで、必死の思いで「あの娘」に似合いそうな花を盗んでくる。
「この花を渡せるんなら死んでもいい!」ワルな自分と清純な「あの娘」・・絶対叶うことはないからと、そう思いながら「あの娘」の元に向かって走り続ける。
でも、「あの娘」を一目見たとたん身体神経全部が引き寄せられ、
(奪われ)花を渡すどころじゃなくなる。
「あの娘」が遠く見えなくなるまでボーっと立ちすくむ。
見えなくなったところでハッと我に返り、「夢ならこんなことを
しなくても、うまくやれるのに・・」と花を片手に嘆く・・
とゆう壮大なストーリーがこの歌に設定されてます。私の脳みそでは。笑
純情ワルリーゼントがみつあみセーラー服に恋をする、みたいな古い感じですね。(何じゃそりゃ
p.ink